ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電製品の配線事情
テレビ裏に間接照明やWiiを設置していたのですが、ほこりがたまって汚らしくなっていました。
やはりテレビ裏は何も無いのが一番ということで、間接照明はテレビ裏の床に、Wiiはキャビネット内に移設することにしました。

施工中の写真です。
見て下さい。この配線数を。
ewafpiiwjagera_550x412.jpg

キャビネットを買うときは配線の収納について、考えられているかどうか確かめてから買いましょう。
特に、写真にもあるように床からキャビネット内への貫通穴とキャビネット内の配線隙間は必須です。


そして完成。
テレビ裏がスッキリしました。
ewLGwRg@_550x412.jpg


間接照明をテレビ裏の床部分に持ってきたことによって、キャビネット下の隙間からも照明が見えるようになりました。
gs;jsiohaes_550x412.jpg


ハイ。スッキリ♪
iiejsjihear_550x412.jpg


スポンサーサイト
PowerSketch
以前、紹介させて頂いた「PowerSketch」ですが、練習を兼ねて、家のリビングをコツコツ作っていました。
http://banananbanana.blog24.fc2.com/blog-entry-746.html

深夜1時からは、私の時間です^^
まだ完成ではないのですが、ある程度出来たので、載せておきます。

マンションのバルコニーの外から部屋を見るとこんな感じなんでしょうね。
20070426073247.jpg


これからの修正、追加点としては、ラグの色を変える、梁・柱を追加する、装飾品(パソコン等)を追加する等があります。

20070426073326.jpg


上からも見れます。
20070426073344.jpg


20070426073358.jpg

一度作成してしまうと、あとは自由にグリグリと視点を変える事が出来ます。

今は太希のいたずら、怪我防止のために家具や装飾は出来るだけ設置しないことにしてますが、成長したら自由にインテリアを楽しみたいと思ってますので、これを使って妄想の部屋に閉じこもりたいと思ってます^^

また完成形が出来たら掲載します。

PowerSketchですが、素人の私でも、なかなかリアルな部屋が作れます。
これから家を建てようと思われている方や、現在の部屋を変えたい方などにオススメのソフトです。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

PowerSketch
前にインテリアのACTUSに行った際に、お目当ての家具を設置した3D図を作成して頂き、その完成度の高さにビックリしてしまいました。

私がその3D図を見て「すげ~!すげ~!」と驚いてばかりいると、店員さんがそのソフトが入ったCD-ROMの存在を教えてくれました。

以前、3Dでマイホームを作るソフトを購入しましたが、操作がよく分からず、ドアが作れないまま終了しました。。。。
http://banananbanana.blog24.fc2.com/blog-entry-299.html

そんな苦い経験を持つ私ですが、今後のインテリアの方向性を決めるために、ACTUSから入手したこのソフトを試してみることにしました。

「PowerSketch」というソフトです。

早速、インストールして使用開始。

説明書も14ページとかなり薄く簡単そうです。

まずは説明書に沿って、壁を作りました。下の基準線にそって線を引くと自動的に壁ができます。
5iauowhfog_550x412.jpg


続いて窓やドアを設置します。右側に図が表示されてそれをドラッグするだけで窓等が設置されます。
7weufhg_550x412.jpg


続いては家具や照明の配置です。
これも窓等と同様にサンプルをドラッグするだけで簡単に設置されます。
ACTUSで取り扱っている商品が多数収納されています。
6uohauewfe_550x412.jpg

このソフトに収納の商品は、2003年2月現在のACTUSでの取扱い商品だと明記されていました。最新版が欲しいですね。

家具等は色の変更なども簡単にできます。テーブルの上にノートパソコンを置いてみました。
8ihsdufhge_550x412.jpg


同様にフローリングやクロスもサンプルから自由に選択して、簡単に変更が可能です。
適当に家具や照明を配置してとりあえず練習版完成です。
9huwhuewa_550x412.jpg


ここまででも充分な機能なのですが、このソフトの凄いところは次にあります。
私も店頭でこれを見て驚きました。

一通り部屋が出来ると照明計算をクリックします。



すると




めっちゃリアルな画像が出来上がります。
11jiofejaeg_550x412.jpg


20070328072420.jpg


部屋の中は移動もでき、視点も自由に変えることができるため、自分の好きな角度から部屋を眺めることができます。

ちなみにこんなマトリックスのような画像も表示できます。
12hufershtr_550x412.jpg


インストールも含めて1時間以内で作成した部屋ですが、とても簡単で、リアルな部屋の作成が可能です。

今後、家の購入を検討されている方にぜひオススメです。
私にはそんな難しい操作はちょっと。。。という方は、家の図面をACTUSに持ち込めば、OKです。(当日見れるわけではありませんが。)

私ももう少し操作になれたらマイホームを作成してみたいと思ってます。

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

ファブリックパネルを自作する
昨日は太希と一緒に即効で21時頃に寝てしまったため、振り返りま~す。

先週末、遊びにいった先輩の家にファブリックパネルがありました。
1gijijhijriojr_550x412.jpg

オシャレですね~。オシャレ泥棒ですね~。

昔からやってみたいと思っていたので、これを機にうちもやってみることにしました。

奈良の帰り、早速、布専門店?に寄りました。


FIQ(フィーク)というお店です。
2gnliehfuoheg_550x412.jpg

http://www.fiq-online.com/main/index.html

所在地:大阪市西区立売堀1-3-13 1F
営業時間/11:30AM~8PM
定休日:水曜
TEL/FAX:06-6532-6815

店では多数の布を扱っています。
4jiwjefueyfh_550x412.jpg

ファブリックパネル(長いので以下”ファブ”)ももちろん売ってます。
写真は小物のファブですが、大型も売ってます。
3lggjirwefhe_550x412.jpg


小物のファブはお求め安い値段なのですが、大物になるとお高い!

そこで自作の道を選ぶことにしました。

布を購入し、ホームセンターで板と発泡スチロールを揃え、家路につきました。

今から作り方を解説しますが、正しい作りかたは全く知りません。
落合監督ではないですが、俺流です。
今から出てくるタッピングビスなども、自分の家にあったからそれを使っただけですので、その辺をご了承下さい。

ファブリックパネルにしたい形状の板材を用意します。
板材は、ねじれがあると上手く仕上がりませんので、購入時にチェックした方がいいです。
7hoeaogt_550x412.jpg


適当に切断した発泡スチロールを板材周辺に両面テープでくっつけます。
8fhgtrhe_550x412.jpg


更に発泡スチロールをガムテープ(布)で固定します。
9jwjfiwgroh_550x412.jpg


布を当ててみて、いらない部分をハサミで切断します。
10ghioerhgrt_550x412.jpg


布を張りながら、タッピングビスで発泡スチロールに固定します。
11jirrthgef_550x412.jpg


最初に横面を固定しました。
12fijeghtrhr_550x412.jpg


余った布を折り込みながら、縦面もタッピングビスで固定するとハイ完成。
13kofergh_550x412.jpg


壁にビスを刺して、さきほど完成したファブをひっかけるだけでOKです。
19gjiejhrhr_550x412.jpg


こんな感じで2個ほど作りましたが、面倒臭くなってきたので、残りは発泡スチロールに直接布を固定することにしました。

こちらは簡単です。
発泡スチロールに布をガムテープ(布)で固定するだけです。
14ijghtygr_550x412.jpg

後ろの見栄えは悪いですが、後ろは見えないから問題なしです^^

表から見ると綺麗です。
15jfweihueg_550x412.jpg

ただ発泡スチロールに布を張っただけのファブは、引っ掛けが無いため、壁面に固定する場合は、固定方法の検討が必要です。

どこかに立てかけておく際には、これで充分です。

スピード仕上げで作成したファブですが、無事完成しました。
店で購入したファブも合わせて壁等に引っ掛けました。
22iljgeagesh_550x412.jpg

20fjewgerht_550x412.jpg

21jgewirht_550x412.jpg

24fiewhjhrthj_550x412.jpg

23rrjgfiewjfe_550x412.jpg

その人の性格にもよりますが、適当に作ってもなかなかの出来に仕上がります。
自作だと安く出来ますし、結構オススメです。

思いつきのわりには割と上手く出来ました。

部屋の雰囲気を手軽に変えたいときに有効な手段だと思いますので、興味が沸いた方はぜひ正しい作成方法をマスターして、作成し、そして私にも作り方を教えてください^^

テーマ:モダンインテリア - ジャンル:ライフ

パントンジュニア
最近、どーも気になって仕方がないものがあります。

前に、ダイニングチェアとしてパントンチェアを検討していたのですが、結局買いませんでした。

なんとなく大きすぎるかな~と思って。


でも最近、気になる商品が出ました。

パントンジュニアです。
huwtu2rfrf.jpg

http://www.hhstyle.com/cgi-bin/omc?port=33311&req=PRODUCT&code=106002310

お子さんが家に来たときのイスとして、太希の遊びスペースに置いて疲れたときに座るイスとして、小学校に入るまでの勉強用イスとして活用できるかな~と思いまして。

どの色がいいかな~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。