ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太希が怪我をしました
今日、駅で待ち合わせをして、家族で一緒に帰りました。

家に帰り、洗面台で手洗いをしていると、太希が洗面台の下の棚のロックが外れているのを見つけ、好奇心から開けようとしました。

私は、それを見つけ、太希の腕を掴んで洗面台から離しました。


すると。


いつものようにいたずらを妨害されたことに腹を立てて、その場で寝転んで泣きじゃくる太希ですが、今日は様子が違いました。


寝転びながら右手を押さえながら「いちゃ~い(痛い)。いちゃ~い(痛い)。」と泣いています。


腕を持ったときにちょっとひねったのかな。と思いました。

病院へ行くか迷いましたが、お腹も空いているだろうし、とりあえず夕食を食べることにしました。

すると、右手でスプーンを持った瞬間。

「いちゃ~い。いちゃ~い。」と苦痛で顔をゆがめます。

右手はプラーンとさせたまま、左手でスプーンを持って御飯を食べていました。

私がちょっと右手を触ると、また「いちゃ~い」と顔をゆがめます。



これはマズイな。。。
骨にヒビが入ったか、最悪折れているな。。。と判断しました。


太希に聞いてみました。

私  「太ちゃん、痛いの?」
太希 「うん。」
私  「痛くないの?」
太希 「うん。」

判別つきません。。。

そこで食事を切り上げてすぐさま緊急病院へ直行しました。

車に乗せる時も、「いちゃ~い。いちゃ~い。」と泣きそうな声で訴えてきます。

太希は元気は元気なのですが、右手は痛いからか動かさず、プラーンとさせたままです。

病院へ着き、車から太希を降ろすときも「いちゃ~い」と叫びました。

私もかなり凹んでいました。
私のせいで、私のせいで。。。と悔やんでいました。


そして受付。


受付のおじさんに診察表を書くように言われました。

私は、太希の名前、年齢、そして現在の症状を出来るだけ詳しく真剣に書いていました。

すると太希が私が手に持っていた鉛筆を奪い、診察表にラクガキをはじめました。










右手で。




ええ~~~~~~!(マスオさん)

治ってるやん!

おそらく車から降ろしたときに治ったものと思われます。

それから先生の診察も受けましたが、もう笑顔、笑顔のご機嫌さんでした。

先生も触ってみたけど痛がらないし、まぁ大丈夫でしょうという診察でした。

一応、レントゲンも撮影してもらいましたが、特に問題なし!

はぁ~よかったよかった。


症状としては、「肘内障」と呼ばれるもので、膨脹を伴わない肘痛が特徴で、一件、麻痺したように患肢を動かさないのが特徴だそうです。確かにそういう症状でした。親が小児の手を引っ張りあげたときに起こることが多いそうです。

今後も発症する可能性がありますので腕は引っ張らないように注意が必要です。

前からこういう腕を引っ張るとよく抜けたりすると聞いていたので、抱っこのときも腕のみを引っ張る行為を避けるようにしていたつもりでしたが、今回、思わず手を引っ張ってしまいました。。。

反省です。

今はすやすやと眠っておりますので、夫婦で一安心しております。
ehrsehrthsr_550x412.jpg


皆さんもお子さんの手を引っ張らないように注意してくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/1005-59ce8be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。