ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W54T:ワイドアングルカメラ
私が機種変の際に、必要な条件として「子供の成長を記録できる」「手振れ補正付き」「ワンセグを録画予約」できることがありました。

外出先にデジカメやビデオカメラを持っていくのが面倒臭いので、最近では全て携帯電話(W41H)で済ませるようになっていました。
夏モデルの中でそこそこ画質が良く、手振れ補正機能があり、ビデオ撮影も出来るもの。またワンセグが録画予約できるものと考えると必然的にW54Tになりました。

私が特に選んだ動機として広角レンズによるワイドアングルカメラの撮影が可能という点があります。

携帯で写真を撮影していると、自分の立っている位置から見える範囲よりも写真に映る範囲の方が狭くなります。
そのため、狭い箇所で写真撮影する場合や、広い範囲を映したいときに後ろに下がって撮影するなどして今まで結構苦労していました。

その点、このワイドアングルカメラだとどうなるか。
実際に撮影した写真でその違いをご確認下さい。
機種変前に使用していたW41Hと、W54Tとの比較です。
2つの機種は全く同じ場所で同じアングルで撮影しています。

部屋は全く整理しないで、荒れ放題ですが気にしないで下さい。

(アングル1)W41Hの画像
w41h1ijgrioesr_550x412.jpg


(アングル1)W54Tの画像
54taewgthnrer_550x412.jpg

アングル1を見るとW54Tで撮影した画像の方が肉眼で見た範囲に近づいているのが分かります。

(アングル2)W41Hの画像
w41hawjifoaeg_550x412.jpg


(アングル2)W54Tの画像
54twaefrhhegfwea_550x412.jpg

アングル2を見ても、撮影できる範囲に違いがあるのが分かります。

(アングル3)W41Hの画像
w41hawifrmaef_550x412.jpg


(アングル3)W54Tの画像
54twegrtheeaf_550x412.jpg

アングル3でも、ハッキリとした違いが分かります。

このように、広角レンズにより、今まで子供がいる周辺を分かるように後ろに下がって撮影していたものが、その場所で肉眼に近い画像を撮影出来るようになったことでパパは楽チンという訳です。

レンズ自体が広角なので、動画についても同様にワイドアングルになるという点もポイントです。当たり前か。。

この機能、大事ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/1103-29689683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。