ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太希は今日も元気です
太希は今日も元気です。

おめかししてお出かけです。最近、自分で着たい服を決めるおませさんになってきました。
5ijfaiwrgkwafewyew_550x412.jpg

今回、和歌山の高野山に納骨に行くことになりました。

太希は、電車内で暴れるのが目に見えているので、私と太希のみ車で行くことになりました。

この行動が見通し甘しでした。。。。


高野山までの道のりで渋滞&終盤の山道の険しいこと。。。
7awiuomgrhmoawe_550x412.jpg

11hnfeuiwrngmow_550x412.jpg


紅葉シーズンと重なったので、余計混んでいたのかも知れませんが、河内長野から橋本、高野山まで全ての道が混んでいました。
あれは地元の人はとんだ災難ですね。。。

あまりの山道の険しさに太希もしんどそうです。途中休憩しました。
11uhgntmhgegwa_550x412.jpg


なんだかうつむき気味です。。。
10wjioamfgtow_550x412.jpg


ラムネを食べてるとちょっと復活しました。
8awiomgrtmwaq_550x412.jpg


やっと高野山の街中に入ってきました。私も太希もくったくたです。道もやっぱり渋滞です。。。
12iqjiofjemw_550x412.jpg


やっとの思いで到着して、列車組(嫁はんのお父さん、兄夫婦、嫁はん)と合流して奥の院を目指します。
スギの大木に囲まれた歴史を感じさせる場所でした。
13ghuihnoiogyg_550x412.jpg


3人仲良く手をつないで歩きます。
!?嫁はんのお父さんやがな。。。私は一人後ろで撮影班です。
14gnmofxctyvbynu_550x412.jpg


どんどん奥に進んでいます。途中からカメラでの撮影禁止区域に入ります。
15fyuvtubinunfvu_550x412.jpg


そして、奥の院でお参りが始まりました。

狭いスペースで多くの人が一緒にお参りするのですが、5分後、その場所にいること自体が窮屈だと言わんばかりに動き出す一人の少年が。

そして私と太希は外で待機です。。。
20071111234510.jpg


落ち葉で遊んでおります。



誰が撮影したスポットを、真似して撮影してみました。綺麗ですね~。
17gvhyutdcvbn_550x412.jpg


お墓をバックにハイポーズ。太希がとんでもない顔をしていますが、何かの霊が太希に乗り移ったのでしょうか。。。
18ftuvybuuinono_550x412.jpg


最近、よく指をなめてます。理由は不明です。
19yyukbuifdyyfgui_550x412.jpg


手つきが白鳥麗子のようです。
20fyurfueufyiuhi_550x412.jpg


高野山はかなり外気温が寒いので、お茶で暖まります。
21tguiogufiufgo_550x412.jpg


はぁ~ホッとするね~♪
21dtytudutdifui_550x412.jpg





この高野山奥の院には、数々の武人や企業のお墓があります。
豊臣秀吉のお墓をバックにハイポーズ。普通のお墓なら考えられない記念撮影ですが、この高野山ではみんな撮影しまくってます。夜は怖そうですが。。。。
23ryigyidyfgui_550x412.jpg


マイナスイオンが出ています。
24edyiydyibihio_550x412.jpg


実際に行ったのは先週ですが、紅葉も部分部分で進み綺麗でした。
26dtvknklkufy_550x412.jpg


このスギの大木は、太希の何倍生きているのでしょうかね。
27fydstydfyioui_550x412.jpg


一番印象的だったお墓がこちら。ロケットです。今にも発射しそうです。
28rfydsytsdfyiuui[_550x412.jpg


納骨も無事終わり、帰ることにしました。
行きの山道があまりにきつかったので、これは太希をまた車に乗せるわけにはいかないと、私だけ車で帰ることにしました。

でも道は帰りの大渋滞中。
しかもあのキツイ峠道。
嫌だな~と思っていると、ナビが行きの道と反対方向を指していました。
あっ!そういえば、家にお参りしている住職さんの話によると、もう一つ道があるって言ってたような。。。。

ラッキーー♪

ということで、渋滞を避けてその道を進むことにしました。


車が少なく、道路幅も広いので、途中止まって撮影しました。雄大ですね~。
29tuifuuuion_550x412.jpg


こんなに道路も整備されていていい道なのに、なぜみんなあの行きの道を通るんだろう!?アホだね~。と思いながら快適に車を走らせました。

自分が一番のアホであることも気付かずに。。。


15分後。


なんじゃこりゃ。。。。

30fydfutdstvyhhy_550x412.jpg

左側は崖、右側は岩壁、道路幅は1台分。

対向車も来るので、すれ違うときは、登り車線は路肩に乗り上げて、そして下り車線が崖側に車を寄せてやっと通ります。。。

対向車が来るたびに冷や汗がドバっと出ました。
人生で経験したドライブの中で、正直一番怖かったです。

渋滞が無いため所要時間は行きと比べてはるかに短かったですが、ついでに寿命も短くなったような気がします。
自分が仏様になるところでした。

高野山への車でのおでかけを計画されている方にアドバイス。

電車で行った方がいいです。もしくは正規の道を通りましょう。
運転にかなりの自信のある方のみ、その道を選んでみて下さい。
ただし大型車はヤバイです。。。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

久しぶりにアクセラ見ました。

高野山に行くことはありませんが、ナビがあんな道を選択するとは・・・
アクセラは大型車に入りますか?
【2007/11/14 18:08】 URL | 名もなきvim使い #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/1131-03bc5822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。