ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HHFZ5396
だいぶ前に楽天市場のアフィリエイトをした時期がありましたが、今でもちょくちょくご購入頂いているおかげでポイントがちょこちょこあります。
今日もそのポイントを使ってロールケーキを注文しました♪

これはいいな。ということで再開しました。

使ったこともない商品を人に勧めるのは嫌なので、自分が使っているもので人にお勧めできる商品のみ掲載します。


「HHFZ5396」
リビングの照明を選ぶとき、間接照明のような薄暗い落ち着いた空間を作り出したい人も多いのではないでしょうか?
しかし、間接照明はムーディーではありますが、通常生活するには暗く不便です。
お子様のいる家では特にリビングの照度確保が求められます。

子供がいるときは、リビングを明るくにぎやかに
大人だけの時間のときは、リビングを薄暗く落ち着いて

今回お勧めする照明「HHFZ5396」はそれを実現してくれる商品です。
4547441330427.jpg


http://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4547441330427/

その形状によって、直接光と天井への間接光がこの1台で同時に確保できます。

100%から10%までの調光機能付きですので、リモコンを使って簡単に調光できます。

うちも子供が遊ぶ時間帯は明るさ100%で、子供が寝て嫁はんと録画した番組を見ながらまったりくつろぐ時間は明るさ10%にしています。
明るさ10%にすると、周りの照明も活かせますので、スタンド式のライト等で部屋全体を落ち着いた雰囲気にできます。

参考までに写真をどうぞ。

これが明るさ100%です。これだけで十分部屋が明るいので、他の照明は必要ありません。
11eagkhmesewa_550x412.jpg


これが明るさ10%です。一気に部屋の照度が落ちます。照度が落ちるので電気代も節約できます。
14uhfqwiungraw_550x412.jpg


ちなみにこの機種はLEDにも出来ます。LEDも調光機能付きです。
13uhawrawfea_550x412.jpg


プロジェクターを壁に投影してみました。

明るさ100%です。この場合は、照度が高いため、プロジェクターの画像はほとんど見えません。(最近のプロジェクターは見えるんでしょうけど。。)
15uhqfaweaw_550x412.jpg


明るさ10%です。照度が落ちるため、プロジェクターの画面が見やすくなります。音楽番組等を適当に流しておくのに最適です。
16niojwaeogroaw_550x412.jpg


LEDです。本格的に映画を観たいときはこれがいいですね。
17hqweoigireg_550x412.jpg


私がこの機種を選んだ理由としては
・子供の起きている時間は照度を高く保ちたかった。
・大人だけで過ごす時間は照度を落として落ち着いて過ごしたい。
・スタンドライト等を含めた1室多灯のライティングで部屋の陰影を作り出したかった。
・プロジェクターをテレビの上の壁に投影しているため、プロジェクターと壁の間に入る照明は高さを抑えたものにする必要がある。
以上です。

マンションなど自分で自在に天井照明の位置を決められない場合に、この照明は一台でいろんな役割を果たすので特にお勧めです。

さらに天井への間接光の映り込みを楽しみたい人は、HHFZ5397という選択もあるのでしょうが、直接光が通らず照度がだいぶ落ちるため注意が必要です。
2371000104233.jpg


というわけで、私はHHFZ5396を一押しです。

↓こちらの画像をクリックすると楽天市場にいきます↓


↓こちらの画像をクリックすると楽天市場にいきます↓


↓こちらの画像をクリックすると楽天市場にいきます↓
スポンサーサイト

テーマ:お得な情報~ - ジャンル:アフィリエイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/1134-7fca4f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。