ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もいろいろございました
世の中が年越しの準備で追われる本日、大晦日。

我が家では午前中に早めの買い物を済ませ、あとは年越しそばを食べるだけという状態です。

家族そろってボケーーーーっと過ごしております。

子供のウイルス感染を完全に治すため、ほとんど外出していない4日間でしたが、こんな休日の過ごし方もアリだなと思いました。

一緒に掃除したり、子供と遊んだりとほんわか~とした気分になります。
家族っていいね☆

この1年、いろいろなことがありました。

嫁はんのお母さんが亡くなったのも今年ですし
マンションを購入して引越ししたのも今年です。
嫁はんが急性腸炎で救急車で運ばれて入院したのも今年ですし
最近では太希が仮性クループで入院したのも今年です。

マンション購入という嬉しいニュースはあったものの、総括的に見れば必ずしも幸福であったとは言えない1年でした。

特に嫁はんのお母さんが亡くなったことは、嫁の家族全体に衝撃を与えましたし、今でも嫁の心に深い傷を残しています。
娘にとって、お母さんという存在はこれほどまでに大きいんだなと痛感しております。
私自身も夫として、大人として、人の死にあまり感情的になってはいけないと自分自身で”悲しんでいけない”と自己暗示をかけすぎていたような気がします。
人はいつか死ぬ。当たり前のような話ですが、それを簡単に理解できるほど強い人間はいないものですね。。。
人との1回1回の付き合いを後悔しないように大事にしよう。
そう強く感じた1年でありました。

一方で太希という息子の著しい成長を感じることが出来て幸せな1年でもありました。
uikhdrtser_550x412.jpg


子供の無邪気な姿を見ていると、時間を忘れるし、一時的にではありますが全てを頭の片隅に追いやってくれます。
そういう意味でも我が家に太希が産まれてきてくれた事に感謝したいと思います。

人生悲しいことがあってこそ、初めて幸せなことを幸せと認識できるのだと思います。
深く悲しいことがあり、まだその傷が完全には癒えていない家族ではありますが、今、家族でお茶を飲みながら、ふと「幸せだなぁ~」と思う気持ちは本物ですし、たまに嫁が洗い物をしながら、こっちを見て「幸せやな~」と言ってくれる気持ちも本物だと思います。それもこれも悲しいことがあったからこそ幸せの大きさを感じることが出来るからだと考えて、家族3人で仲良く来年も過ごしたいと思います。

2006年の今年の漢字は「命」でした。
我が家にとっても、まさに「命」が今年の漢字としてふさわしかったのではないかと思っております。

来年は我が家の漢字が「金」になるよう祈りつつ、格闘技を見ようか、紅白を見ようかを迷いながら、家族でゆったりと年越しを迎えたいと思います。

来年も皆様にとって糧のある1年となりますようお祈りしつつ今年のブログ納めとしたいと思います。
それでは皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/650-b75e2a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。