ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太希は今日も元気です
奈良公園を堪能し、やっと東大寺へ向かうことにしました。

そして見えてきました。東大寺の正門、国宝「東大寺南大門」です。
26jgijeiohuer_550x412.jpg


はぁ~なんと立派な。
鎌倉時代の正治元年(1199年)に復興されたものであるとのことです。
800年以上前ですよ。

そしてこの南大門に設置されているのがあの有名な2体の像です。



門番ライガと
27yfijijrhjerg_550x412.jpg

門番フウガです。
28jfijhufhfeg_550x412.jpg



カサンドラか!

嘘です。。。。すみません。。。。

これまた国宝の金剛力士像である阿形(あぎょう)と吽形(うんぎょう)です。

この像が同時進行でなんと69日間で造られたっていうんだから、華麗なる一族の高炉建設で苦労するキムタクもへそで茶を沸かすってなもんですよ。


カサンドラの門を抜けた後はウイグル獄長との対決です。
まだやっとんのかい!



道中で鹿さんとすれ違いました。
30jgiufgresh_550x412.jpg


入堂料を払い、いよいよ大仏殿入堂です。


32jifhufsegrjserg_550x412.jpg

この大仏殿の迫力は、写真では伝わりきれないと思います。
一度、現地にてその目でご覧頂くことをオススメします。

これが三代目の大仏殿になるとのことですが、当初の2/3に横幅に縮小されているとのことです。
昔の人って凄いなと本当に思います。

見てください。この細やかな造りを。
ちなみに現在の三代目大仏殿は1709年に建立されたとのことです。
39jefwhuhgher_550x412.jpg


40haufhuwherh_550x412.jpg


41iiiewhuwfeg_550x412.jpg


太希もあまりの迫力にもうウキウキです。
37kokofjirgeue_550x412.jpg



そして恐る恐る中へと入りました。
すると目の前には!








ゴーーーーン!
42ijij,lgrksjijg_550x412.jpg






太希も一緒にゴーーーーーーーーン!
43ikpookawef_550x412.jpg





最後にも一つゴーーーーーーーーーーン!!!!
44nnrekrthrdht_550x412.jpg




はぁ~ありがたや~。

国宝「毘盧遮那仏(盧舎那大仏像)」です。
工事に携わった人の数は延べ260万人余といわれ、鋳造に使われた銅だけでも499t、メッキに使われた金は440kgで、日本国中から集められたとのことです。

これだけ金属を使ってると滑り台の盗難の次は、大仏さまが盗まれないかと心配でたまりません。。。
運べるか!

手前に見える観光客の方と比較すると、大仏さまのあまりのでかさがお分かりいただけるかと思います。

大仏殿には大仏さま以外の仏様もおられるのですが、ここでは割愛させて頂きます。

大仏殿の柱の穴もくぐってきました。
ここをくぐると賢くなる、厄除けになるとの言い伝えがあります。

なんでもこの穴の大きさが大仏の鼻の大きさと同じであり、くぐることにより目から鼻に抜けるという意味になり、賢い子に育つんだそうです。

結構狭いので私と嫁は断念しました。

という訳で太希が挑戦しました。

うんしょ、うんしょ。
48fjwahufehr_550x412.jpg


そして無事くぐりぬけることが出来ました。
49ikowofwwehe_550x412.jpg





穴をくぐると太希が一言。

太希 「お父さん、確か東大寺って、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院であり金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして整備した寺である。奈良の大仏として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊としているんですよね。」
私  「う うん。。そう。。」
俺より賢いがな!

そんな冗談はさておき、大仏殿を堪能していると太希が大仏さまが乗り移ったかのような行動を取り始めました。



飽きただけですね^^

太希ですが、お墓やお地蔵さんと思わしきものを見ると、一人で手を合わせています。
立派になりました。
51jiuhawwrer_550x412.jpg


ぞくぞくと大仏殿に入ってくるお客さんをじっくりと見ている太希でした。
52ijiooehuegvdks_550x412.jpg


あまりに集中しすぎて階段からずり落ちます。
何してんねん・・・。



いや~堪能しました東大寺。
また太希がもう少し大きくなったら来たいと思います。

太希 「じゃーさよならーーーー」



最後に肩車で喜ぶ太希で、東大寺編を締めたいと思います。
さよならさよならさよなら。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/721-75115e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。