ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルコム、ソフトバンクに対抗した音声通話定額プランを発表
次はWillcomが行動しました。

ウィルコム、ソフトバンクに対抗した音声通話定額プランを発表
http://news.livedoor.com/article/detail/3064654/

ウィルコム、料金そのままで最大800kbps通信が可能なカード型端末を発売
http://news.livedoor.com/article/detail/3064676/

音声定額ではSoftbankからのプレッシャーに。
データ定額ではイー・モバイルからのプレッシャーに。

という板ばさみ状態のWillcomですが、これで起死回生となるでしょうか。

Willcomも端末と、エリアと、データ通信速度と、それに見合うデータ通信の料金さえ良くなれば言うことないんですけどね。
課題が多すぎるか。。。
今回のカード型端末も料金据え置きといいながら、一切、現行の料金を発表内容に含めないところが、既に苦しいところです。

私としては、今回のような発表はもう少し待って欲しかった。
対抗策が早めに発表されることによって、各キャリアのユーザーが「自分の所もやるんじゃないか!?」と待ちに入ってしまうからです。

もっと流動的に動いてもらわないと、キャリア間の争いが鈍化してしまいますから。

auの音声定額の夢も儚く散った今、auに危機感を抱かせるような流れが起きることをじっと待つ私でした。
スポンサーサイト

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/723-854000d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。