ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太希は今日も元気です
実家に帰って、家の周りを散歩していると、近所の人達に多く会いました。
昔から、祭り等でお世話になっている方々ばかりです。

みんな結婚して、幸せな家庭を築いていました。
子供時代にやんちゃだった人達が、今では自分の子供を抱っこしている姿を見ると、時間の経過を感じます。

私が子供の頃にお地蔵さんの横に腰掛けて、談笑をしていたお爺ちゃん、お婆ちゃん達ももう全員居なくなりました。。。

次々と若い世代に時代に移り変わっていくのはいいですが、少し寂しい気分になりますね。

さて話を元に戻して。

村で会って話をしていると、家族で集まってバーベキューでもしようかという話になりました。
「そいっつぁいいね~」ということで翌日、バーベキュー会を開催しました。

テントも建ててかなり本格的です。
こんな運動会で使うようなテント、どこで手に入れたんだろう!?
大人6人がかりで組み立てました。
38jigtidrkrr_550x412.jpg


太希も元気だとは思いますが、この子供達には全く敵いません。
いや~やんちゃもやんちゃ^^
だからその拡声器はどこで手に入れたの!?
28jgmnoiesjrhesh_550x412.jpg

ほんと小学校の運動会のようでした。

小学校三年生ともなると体力が違います。木にも軽々と登っていきます。
あとでお父さんにめっちゃ怒られてましたが^^
32jiogesioserh_550x412.jpg


この子が太希を気に入ったみたいで、何でも率先してお世話してくれました。
田舎って昔から、年上の子が、年下の子を可愛がるところがあります。
いじめる時もありますが。
実は、私の兄も、子供の頃に写真の子のお父さんに可愛がられていました。
世代が変わっても、同じです。
31jiaegjes_550x412.jpg


仲良く記念撮影です。
29joigesthse_550x412.jpg

30awfoiiawijrgse_550x412.jpg

こういう写真って、何年後かに見るとすごく懐かしい感じがします。
太希もこの写真を見て、そういう気分になってくれるといいですね。

昨日の女の子も一緒です。
34jiaojsith_550x412.jpg


太希も背中にインコを乗せられてキャーキャー言うてました。
36whgoijsdhtr_550x412.jpg


太希にインコを手渡ししようとしたら、インコが腕を登ってきて怖くて悲鳴を上げるうちの嫁はんです。アホですね。。。





私にもこんな時代があったな~。今はおっさんまっしぐらですが。。。
32opkjppieskh_550x412.jpg


3歳の子と遊ぶ太希です。
最後はちょっとした車の奪い合いです。君のじゃないでしょ。。。




カブトムシの幼虫をみんなで鑑賞中です。
33jigohdtjes_550x412.jpg


太希もいろんな人達に可愛がられて、めっさ楽しんでました♪
この屈託のない笑顔をご覧下さい。
35jawuigjoth_550x412.jpg


最後に全員で記念撮影です。パシャリ
40ghserutri_550x412.jpg


みなさん、ありがとうございました。
またやりましょうね~。

夜、Wiiを使って、撮影した写真の鑑賞会をしていました。






その時!


写真の異変に気がつきました。

これはさきほど撮影した集合写真の、一部を拡大したものです。
kubi.jpg

思いっきり首絞まってるし!

両足も浮いていますし、苦しくて舌も出ています。。。

ふいに訪れた息子のピンチに気がつかず、カメラに笑顔を振りまいていた親2人でした^^
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/793-013f2315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。