ハッピーライフ
興味のあることを紹介します。子供が生まれたら子育て日記みたいになると思います。
プロフィール

ヒロパパ

Author:ヒロパパ
ようこそ。ゆっくりしていってね

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au、ソフトバンク2007年夏モデル発表
au2007年夏モデル発表
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/cellular_phone_new_product/

Softbank2007年夏モデル発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000054-zdn_m-mobi

Docomo2.0(ドコモニイテンゼロ)の反撃の言葉がむなしく響き渡ります。。。
ここは「そろそろ反撃していいですか?」と聞くのではなく、「そろそろ反撃します」でしょう。


Docomoが行うべき本当の反撃は、CMで有名タレントを大量投入し、人の期待を煽るだけ煽って、限られた人しか使わない的外れな機能ばかりを売りに出すことではなく、もっとユーザーの声に耳を傾けることだと思うのですが。。。

ちなみにある掲示板にあったのですが、「どこもにいてんぜろ」とパソコンで入力して変換すると「Docomoに移転ゼロ」になります。
なんとも。。。

最近、DocomoやWillcomを見ていると気がついたのですが、ティザー(じらし)広告をやるのは行動の遅れをごまかすためのものですね。若しくは策がかなり限定されている場合。

まぁ、まだヒミツと言ってますから、隠し玉の登場に期待しましょう。


さて、新機種について。
現在auのW41Hを使っていますが、大金を払ってまで新たなに手に入れたいと思う機種が無いのが事実です。

W41Hという機種はそれほど良く出来ている機種だと思います。
使いやすいし、全てが早いし、機能も使おうと思えば何でも使えるし。

これまで頻繁に新機種に変えていた私ですが、落ち着きそうです。

携帯の機能は、正直飽和状態になっていますし、今後も「これが必要だ!」と思う機能はしばらく無いでしょう。今の時点で申し分ない機能ですし。

だからこそ、今重要なのは、機能を確保した上でのデザイン向上なのでしょうね。
日本車と同じです。

個人的には、auがスマートフォンの開発を進めていっていることが分かったことが今回の発表の糧です。

どのキャリアも頑張ってくださいね~。
と、気楽な視点の消費者からのコメントを終わります。
スポンサーサイト

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://banananbanana.blog24.fc2.com/tb.php/817-fc858299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。